2017/06/12

DIYリフォーム!池本窯の倉庫大改造 その10 床を張る

こんにちは。
仕事が落ち着いているので池本窯の倉庫リフォームを再開しました。
毎日1時間くらいづつのんびりとやっています。

DSC02222.jpg

今、外観はこんな感じです。
いよいよ内装にかかります。

DSC02223.jpg 

中はこんな風にかなりヤバイ状況です。
とりあえず荷物を片付けて床張りからやっていきましょう。

僕は片付けが超苦手なので辛い仕事です。

DSC02286.jpg 

苦労して片付けました。
セメントブロックの上に横木を渡してその上に杉のバラ板を張っていきます。

いろいろ考えて一番安上がりな方法だと思いました。
こんなんで大丈夫なんだろうか、多分大丈夫でしょう。

DSC02287.jpg 

水平にするのが大変なんですがアイフォンの水平器で−1度までは許容範囲ということにしました。
こんなんでいいんだろうか。

DSC02293.jpg

どんどん張っていきます。

継ぎ目が一直線だとダサいと思ったのでなんとなく段々にしています。

DSC02294.jpg 

板を縦に切りたい時はこの自作テーブルソーが活躍します。
自作した板の台に丸鋸をはめ込んでいるだけですがちゃんとまっすぐ切れます。

DIYの道具もDIYする。すごい貧乏精神です。

ちゃんと切れますが危ないのでオススメはできません。

DSC02297.jpg 

1週間くらいかけてこんな感じに張れました!
ボロい材料なのでちょっと頼りない感じですが以外としっかりしています。

板と板の間に結構すき間ができてしまいましたが、バラ板自体が歪んでたりするので仕方ありません。
今後、時間とともに板が縮むと思うのですき間はさらに広がるでしょう。
でも気にしない。
気にしなければすき間があろうがなかろうが同じなのです。

DSC02298.jpg 

あー、床があると気持ちがいいです!

DSC02299.jpg 

次はこのボロボロの天井をなんとかします。


2017/04/30

もぐらの窯GW展のおしらせ

DSC02188.jpg

こんにちは。
こちらはウメノ青興陶園です。ここに二階にはもぐらの窯売り場があります。

その売り場のリフォームをみんなでやりました。




IMG_6896.jpg 

これがその2階です。
ビフォーの写真撮っとけばよかったけど撮り忘れたのでこれは作業中の写真です。


IMG_6898.jpg 

みんなで棚や机を作ったり塗り直したりして、明るく綺麗になりました。

1/4くらい広くなったんですが印象としては、ずいぶん広くなったように感じます。


IMG_6914.jpg 

窓からはこのように砥部のまちを見下ろすことができます。
ちょっと向こうに見える丘の上にもぐらの窯があります。

DSC02177.jpg 

品物を並べました。
ゴールデンウイーク中はここで展示会をやります。
是非お越しください。
道がわかりにくいかもしれませんが、へこたれずなんとか頑張ってお越しいただければ幸いです。

DSC02185.jpg

ゴールデンウイークが終わってからも同じようにこの展示は続きますので、そのあともよろしくお願いします!


2017/03/30

春の窯焚き

IMG_6854.jpg

こんにちは。
この間、春の窯焚きが終わりました。

ここ最近どうも窯焚きがスムーズに行かず困っていたんですが今回はとても調子良かったです。

DSC02064.jpg 
これは窯出しの様子です。


DSC02081.jpg
こんな感じです。
焼き上がりも良かったです。


DSC02086.jpg

以前は窯焚きの様子なんかもいっぱい写真に撮ってたんですが最近は慣れちゃってほとんど撮ってません。


DSC02088.jpg

これは佐々木くんです。
少しにやけていますね。

4/15,16の砥部焼まつりに出店するのでよろしくお願いします。

そのあとゴールデンウイークにはウメノ青興陶園のもぐらの窯ブースをキレイにリニューアルします!


2017/02/03

新居浜 もぐらの窯展

IMG_6778.jpg

こんにちは。
2/4から17まで新居浜でもぐらの窯展があります。
よろしくお願いします。

http://less.co.jp/
↑ここです。

そのあと18、19は松山のパナソニック住宅ショールームみたいなところでイベントがあります。
そちらもよろしくお願いします!
2016/12/30

DIYリフォーム!池本窯の倉庫大改造 その9 剥がした壁で燻製機

R0012393.jpg

さて、これはボロい鳥かごではありません。

R0012394.jpg

剥がした壁板のマシなところで作った燻製機です。

R0012395.jpg

温度計も完備。

R0012401.jpg 

後はこんな整理箱も作りましたよ。
最初汚かったけど、洗えば結構綺麗になりました。

R0012409.jpg 

今日は燻製機が使えるかどうかやってみることにします。

R0012410.jpg

なんでこうなった?ってくらい汚い電熱器ですがまだ使えます。
昔焼き物のロウ引き用で使ってたものです。

R0012411.jpg

まずは小手調べで練り物系から。おでんにしてもらう予定です。
おあげさんが意外とおすすめです。味噌汁に入れると香ばしい味噌汁になりますよ!

R0012415.jpg

そしてメインのベーコンと塩鯖です。
これは絶対にうまい!

しかしこの後悲劇が起きます。
燻製中僕は自分の部屋でのんびりしてたんですが、何やら異変を感じ燻製機を見てみると、大炎上!!

文字通り大炎上でした。マジで燃えてました。危うく大火事になるところでしたよ。

バシャーとバケツで水を何杯もかけて鎮火できたのでよかったですがめちゃくちゃ焦りました。
だから写真も全然撮ってません。

豚と鯖の脂が電熱器に落ちて燃えちゃったんですね。
大失敗です。

さらに追い打ちをかけるように燻製チップだと思っていたチップが、母親が染物に使う染料だったという事実を知りました。
なんだよそれー。

そして黒こげになってさらに汚くなった電熱器はそれでもまだ使えるというタフさ。
焼けた燻製機も補修して、ちゃんとした桜チップも買ってきてなんとか燻製を終わらせました。


RIMG0031.jpg

アクシデントで食材全部ダメにしたと思いましたがなんとかまだ食べられそうです。

RIMG0032.jpg 

表面は黒こげですが中はまだピンク。
ちゃんとしたベーコンです。よかったー。
味も美味しい!!

RIMG0033.jpg

この塩鯖は見た目最悪ですが味は最高です。
見た目は本当に最悪ですが、、。

燻製、、美味しいのでおすすめですが火の管理にはくれぐれもご注意ください。