2014/09/19

干しナツメ作ってみた。

DSC_3745.jpg
こんにちは。
今年はウチの庭にはえてるザクロがものすごく大きな実をつけました。
去年の1.5倍くらいです。なんでだろう?

DSC_3751.jpg
リンゴ並みのでかさ。
実がついてるとなんとなく楽しい感じがするので来年もついてほしいです。

DSC_3747.jpg
コレもウチの庭にはえてるナツメの木です。ちょっと切らないと天まで届きそうな勢いですね。

DSC_3743.jpg
実もたくさんなっています。
春先にニホンミツバチがいっぱい飛んでたのでうまく受粉したのかな。とにかくいっぱいなって気分が良いです。

そのまま食べられますが味はまずいリンゴをさらにまずくしたような味です。
せっかくいっぱいなってるので干しナツメを作ることにしました。

DSC_3748.jpg
こんな鉢植えのひょろひょろの木でも実がなるくらいなのでナツメは丈夫で元気な樹種なのでしょう。

DSC_3759.jpg
この木はちょうど軽トラをとめてある場所にはえてるので軽トラの荷台には自然に落ちてカラカラになった天然の干しナツメがいっぱい。
コレ食べられるんでしょうか。まあ、僕は食べません。

DSC_3757.jpg
収穫。まだまだいっぱいなってますがとりあえずコレくらいやってみます。

DSC_3758.jpg
洗って5日ほど天日干し。

DSC_3835.jpg
赤くシワシワになってきました。
これを15分ほど蒸します。

DSC_3836.jpg
なんかいい感じになってきました。
さらに4、5日干して出来上がり。

DSC_3838.jpg
さあ、完成です。
マズそう!!

味はナマの時より甘みが増していますが大して美味しくありません。
使い道はそのまま食べるか、参鶏湯に入れるか、誰かにあげるか、です。

DSC_3839.jpg
ナツメを干している間にアケビが開きました。
ちょっとグロいですがまあまあ甘いです。

もぐら窯出し展
窯出し展用のDMが完成しました。
宮内くんが結構いい感じ。
宜しくお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。