2015/05/31

金継ぎに挑戦!

割れたりヒビが入ってしまった陶磁器をくっつけてさらにカッコよくしてしまう金継ぎ。

焼き物屋さんとしては割れたらなおしたりせずに新しいモノを買って欲しいとこですが、なんとなく僕もやってみたくなったのでやってみました。


どうでしょう。遠目では完璧に見えますね!



近くで見るとアラが見えますがそれは僕がかなり適当にやったので。


でもまあそんなに気になりません。


仕事場で使ってるピッチャーにもやってみました。


結構それっぽく見えてカッコよくも見えますよ!


今回使ったのはなんとプラモ用のパテとプラモ用のマジックです!

日頃からプラモやってて良かったです!

本当の金継ぎは漆とか金粉とか使ってかなり大変みたいですがこのやり方だと費用も労力も100ぶんの1くらいで済むんじゃないでしょうか?

しかもぶっつけ本番、適当にやってこのできですから丁寧にやれば見栄えも遜色ないものになると思います。

でも陶磁器が割れたら新しいのを買いましょう。そうしないと僕たち儲かりませんので。


ついでにこのコーヒーミルのフチ


マジックでキレイに塗り直しました。

グッと引き締まった感じ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。