2015/12/14

池本窯の庭 改造計画

池本窯、というか池本家の庭を抜本的に改造する計画が進行しています。


これは秋口に車の記念撮影で撮った写真ですが後ろに鬱蒼としたジャングルのような庭が見えるでしょう。

これがイヤなので明るくパキッとした庭にしたいと思っています。


とりあえず不要な枝はザクザクと切り落とします。

ここから見えるところは平地にして車が奥まで入り込めるようにしたいのです。

ザクロは好きな木なので移植です。

奥に見えるボロ小屋もなんとかしたいところ。なにしろ野良猫が子供を生み捨てて行くくらいボロいですから。庭ができたらDIYで改装しましょう。


真ん中で裸になってる木はホルトの木っていう木です。

こんもりと茂っていましたが全部切り落としました。

僕は実をつけない木は容赦しないのです。後で引っこ抜きます。

それより厄介なのは後ろの竹やぶでしょう。


ボサボサっと茂っていてイヤな感じです。


キチンと手入れしてればカッコよくもなるのでしょうが僕には無理です。全部除去します。


全部切り倒しました。この柵みたいなのもいりません。


しかしここからが大変。

竹の根っこはかなりしぶといはず。


いや~苦労した。

相当な量の根っこを掘り出しました。

写真ではすぐできたように見えますが1日30分くらいの作業で3週間かかってます。竹、キライ。


続いてこのホルトの木も引っこ抜きます。

これもしぶとそうだぞ!


根っこの周りをツルハシとスコップで掘っていきます。

これも2週間くらいのかかりました。



僕の愛車サンバー(軽トラ)で引っ張ります。

頑張れ、サンバー!!


お、少し動いた!イケるか、、、!?

頑張れ、サンバー!!4WDだっ!


バキバキッッ。

よっしゃ~抜けた!!

ありがとうサンバー!



チェーンソーでぶつ切り。

来年のストーブ用の薪ですね。


ふー、竹やぶとホルトの木だけで1ヶ月半くらいかかってます。春までにはなんとかなるのかな?