--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/06/12

DIYリフォーム!池本窯の倉庫大改造 その10 床を張る

こんにちは。
仕事が落ち着いているので池本窯の倉庫リフォームを再開しました。
毎日1時間くらいづつのんびりとやっています。

DSC02222.jpg

今、外観はこんな感じです。
いよいよ内装にかかります。

DSC02223.jpg 

中はこんな風にかなりヤバイ状況です。
とりあえず荷物を片付けて床張りからやっていきましょう。

僕は片付けが超苦手なので辛い仕事です。

DSC02286.jpg 

苦労して片付けました。
セメントブロックの上に横木を渡してその上に杉のバラ板を張っていきます。

いろいろ考えて一番安上がりな方法だと思いました。
こんなんで大丈夫なんだろうか、多分大丈夫でしょう。

DSC02287.jpg 

水平にするのが大変なんですがアイフォンの水平器で−1度までは許容範囲ということにしました。
こんなんでいいんだろうか。

DSC02293.jpg

どんどん張っていきます。

継ぎ目が一直線だとダサいと思ったのでなんとなく段々にしています。

DSC02294.jpg 

板を縦に切りたい時はこの自作テーブルソーが活躍します。
自作した板の台に丸鋸をはめ込んでいるだけですがちゃんとまっすぐ切れます。

DIYの道具もDIYする。すごい貧乏精神です。

ちゃんと切れますが危ないのでオススメはできません。

DSC02297.jpg 

1週間くらいかけてこんな感じに張れました!
ボロい材料なのでちょっと頼りない感じですが以外としっかりしています。

板と板の間に結構すき間ができてしまいましたが、バラ板自体が歪んでたりするので仕方ありません。
今後、時間とともに板が縮むと思うのですき間はさらに広がるでしょう。
でも気にしない。
気にしなければすき間があろうがなかろうが同じなのです。

DSC02298.jpg 

あー、床があると気持ちがいいです!

DSC02299.jpg 

次はこのボロボロの天井をなんとかします。


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。