2016/12/02

DIYリフォーム!池本窯の倉庫大改造 その2 ドアを作る

R0012219.jpg

こんにちは。
さて、ここまで進んだ倉庫の大リフォームですがこのリフォームの大きな目的は『道側に扉をつける』ということです。

今回はその扉を作っていきます!

R0012205.jpg
このもともと付いていた窓を利用してドアを作る計画です。
2つあるのでもう一つはまた窓として使います。

R0012206.jpg
こんなパーツはもう再利用不可ですね。

R0012211.jpg
引き戸だったのでこんな溝があります。
ホームセンターで買った棒で埋めていきます。

R0012212.jpg
こんな感じです。それでも埋まらなかったところはパテで埋めます。

R0012213.jpg
反対側もこのようにしました。

R0012216.jpg
このように必要そうなパーツは買い揃えてあります。

R0012218.jpg
ドアノブをはめ込むための穴をノミで開けていきます。
僕にとってこの工程が一番の難関だと思っています。
池本窯にはいろんな道具が揃っているのでノミも当然あるだろうと思っていたのですが、なかなか見つからないのでホームセンターで安いセットを買ってきました。

R0012221.jpg
なんとか開けられました。
ノミなんかほとんど使ったことないけどやればできるもんです。

R0012222.jpg
こんな風に取り付けるわけですね。
うん、いい感じです。

R0012223.jpg
一番の難関を乗り越えたのであとはかんたん!
扉の下半分を作っていきます。

安い杉板を切って貼り付けていきます。
寸法を間違わないように。

R0012225.jpg
全貌が見えてきました。このようになるわけです。
それでは色を塗っていきます。

R0012227.jpg
色は白にしました。
茶色にしようか、ライムグリーンにしようかと迷いましたがとりあえず白にしとけば失敗がないと思ったので白です。

壁と同じ色なのでペンキの節約にもなります。ペンキが結構高いんですよね。

R0012230.jpg
上も塗って上下合体!

R0012234.jpg
一度杉板を剥がして内側から接合するんですけどペンキに持って行かれていたがちょっと割れちゃいました。
ペンキがボンドみたいに固まってたんですね。あーあ。

最後の仕上げでもう一度塗れば目立たなくなるでしょう。

R0012235.jpg
こうやって内側から止めていきます。
安い杉板の悪そうなところを内側にしているのでボロボロに見えますね。

R0012237.jpg
よーし。完成が見えてきました。
上下の接合が甘いので頼りない感じですが蝶番で柱と固定するので大丈夫だと判断しました。

R0012239.jpg
ドアノブをつけてガラスをはめ込めば完成です。

R0012242.jpg
ジャーン!やったー完成です。
本当は透明なガラスがいいんですけどすりガラスしかないので仕方ありません。

R0012241.jpg
ちゃんと鍵も閉まります。

僕は真鍮が大好きなので真鍮のドアノブを探してたんですが見つからなくてこれにしました。
妥協してこれにしたわけですが、つけてみるとなかなかいい感じです。
銀色なんですけどほんのり茶色がかっていていいです。これにしてよかった。

R0012238.jpg

木が割れちゃったところ、やっぱり目立ちますが最後に白で塗ればごまかせるでしょう。

R0012243.jpg

続いて
この辺りにドアを作るので壁をぶち壊さなければなりません。
この壁、実は土壁が入っているらしいので結構な大仕事になりそうです!



コメント

非公開コメント