FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/12/12

DIYリフォーム!池本窯の倉庫大改造 その3 壁を壊す

R0012219.jpg

こんにちは。
池本窯の倉庫を自分でリフォームしています。

本格的に寒くならないうちになんとか外観だけでもひと段落させたいところです。

前回、道路側につけるドアを作りました。
次はそのドアをつけるための穴を開けていきます。

R0012243.jpg

この窓の左側のところをドアにしたいので壁を壊さなければいけません。
でもこの壁、多分土壁なんですよね。ちょっと苦労しそうです。

R0012244.jpg

ちょっと壁の板をひっぺがしてみました。やっぱり土壁、、、

というか柱が腐ってるじゃん!!
大丈夫なの?

R0012245.jpg

窓の上もやっぱり土壁です。

R0012247.jpg

これ、真ん中の柱が思いっきり腐ってますけど、、、、。
触るとボロボロと崩れる程です。
これはちょっとめんどくさいですねー。

小屋全体がぐらぐらしてるとか崩れそうな感じはないんですけど、、
真ん中の柱って大事なんじゃないですかね。。。

R0012249.jpg

とりあえず崩す予定のところ、板を全部ひっぺがしました。

R0012251.jpg

まだ使えそうな板は暇なときにまた再利用します。

R0012252.jpg

内側はこのようにクソダサいベニア板が張られています。
全部剥がしましょう。

R0012253.jpg

よく見るとなんか水の流れた跡があります。
柱が腐った原因はこれかな?
あとシロアリか。。。

R0012254.jpg

この板は全部捨てですね。

R0012256.jpg

いよいよ土壁を壊していきます。
母親曰く、この小屋はうちの父親の手作りらしいですよ。
すごいですよね。
この土壁も一生懸命塗ったんでしょうね。。。。
でも僕は容赦しません。

R0012257.jpg

どーんと蹴り飛ばして。崩しました。
以外と簡単です。

R0012258.jpg

綺麗に崩れてくれました。
この土、処理がめんどくさそうです。

R0012259.jpg

とりあえず腐ってる柱と横木をなんとかしないと。。。

いろいろと試行錯誤してどうやって補強するかなんとなく自分の中でプランを立てました。
こういった大工仕事は完全に素人なので行き当たりばったりです。

チェーンソーで腐ってるところを切り落としていきます。

R0012261.jpg

ここから先はなんとか大丈夫そうですね。
多分、四隅の柱はしっかりしてたんで崩れなかったんですね。四隅の柱がやられてたら全体がぐらぐらきてたんだと思います。

R0012260.jpg

こんな状態でしたよ。あーあ。
こわいこわい

R0012263.jpg

そして真ん中のはしら。
切って崩れてきたらこわいのでジャッキで突っ張り棒。

役に立ってるのかわからいけど気休めです。

R0012264.jpg

まだ腐ってなさそうなところとの境目に印をつけてチェーンソーで切っちゃいます。

R0012266.jpg

真ん中の柱は宙ぶらりん状態。
突っ張り棒は役に立ってるのかな?

R0012267.jpg

もぐらの窯のところにストックしてあった廃材を切って使いましょう。

R0012268.jpg

よし。ぴったりはまりました。

R0012273.jpg

しっかりしてそうな板でガッチリ固定します。これで一安心。
しかしこの金属の板、意外と高いんですよね。300円くらいしました。

長くなったんで今回はこれで終わり。
また次回に続きます。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。