--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/12/15

DIYリフォーム!池本窯の倉庫大改造 その4 壁をさらに壊す

こんにちは池本窯の大リフォームの続きです。

前回壁を途中まで壊して腐った柱を補強しました。
今回はさらに壁を壊していきます。

R0012276.jpg

この上側の土壁も落とします。

R0012293.jpg

この右側の土は残せるかなあと思って半分だけ落としました。
これ、実はかなり苦労しました。中の骨組みを切るのがとても大変なんです。
荒々しくするとせっかく残そうと思ってる土が落ちちゃうし。

でもなんとかやり遂げましたよ。

R0012285.jpg

ドアの下側になる横木をつけていきます。

R0012288.jpg

ちゃんとドアが開くようにたかさを計ります。
最近のiPhoneって水平器がついてるんですよ。

R0012290.jpg

こんな感じで。便利ですねー。

R0012286.jpg

気を接合する板。
買うと高いので鉄板を切って穴を開けて作りました。

こんなんで大丈夫かな?と少し心配になりますが、まあ大丈夫でしょう。

R0012291.jpg

よしできた。
上の木が大体ドアの幅です。

R0012292.jpg

こんな感じになるわけです。

R0012293.jpg

さて、残せると思って苦労して残したこの部分の土ですが、寸法が5ミリ合いません。
さらに5ミリ削り取るのはとっても大変なので全部落としちゃいます。

R0012294.jpg

はい、すっきり。
苦労したんだけどなー。仕方ありません。

R0012297.jpg

ドアの枠になる柱を立てます。

R0012300.jpg

横木をつけるための溝を掘ったり、

R0012301.jpg

こういった金具をつけたり。
慣れないノミを使って作業します。

しかもこの辺の作業は寸法が少しでも狂うとダメなので僕は苦手です。

R0012299.jpg

ガシャーン!!
ああ!

割っちゃったー!
立てかけた柱が倒れてよりによってドアのガラスに直撃!
貴重なガラスが割れてしましました。予備がないんだよなー。どうしよう。

R0012296.jpg

まあガラスのことは置いといて作業を進めます。
この突っ張り棒本当に役に立ってなさそうですよね。

R0012303.jpg

なんとかはまりました。

R0012302.jpg

上はガッチリ止めました。

じゃあ次はドアをつけていきます。
あーガラスどうしよう。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。