FC2ブログ
2016/03/02

池本窯の庭改造計画その3

もうすぐ登り窯の窯焚きなので頑張って作っています。
3/12、13の予定です。

IMG_5205 (1)
今年は仕事場にこの時計型ストーブを導入しました。
4000円ほどで購入した安物ですがとても調子がいいので気に入っています。

最初の色がダサかったので黒に塗り直しました。
4000円なら1シーズンで壊れてもいいや、と言う気持ちで使ってましたが来年もいけそうです。

スグレもの!おすすめ!

IMG_5260.jpg
さて、庭の改造ですがどんどん進んでいます。
ここのホルトの木が植わっていいた場所には。

IMG_5261.jpg
この鉢植えにしているスモモを植えます。
このスモモは本当の桃くらい大きくな実がなるっていう貴陽って種類のもので、僕はスモモが大好きなので楽しみにしてるんですがまだ一回も実がついたことはありません。

IMG_5262.jpg
鉢植えに見えましたが鉢からとびだした根っこがこんなに張ってました。
もう鉢の中より外の方がメインですね。

IMG_5264.jpg
ものすっごく苦労して鉢から抜きました。
本当に大変でした。

IMG_5265.jpg
よし、バッチリ。
植え替えたし今年もやっぱり実は無理かな。来年はなってほしいものです。

IMG_5267.jpg
続いてザクロの横にあったヤマボウシを除去します。
こんな狭いスペースに色々植わってたものですね。そりゃあごちゃごちゃになるよな。

IMG_5269.jpg
よし抜けた。
この木はまだ生きてるので宮内君にもらわれていきました。

IMG_5280.jpg
このスペースはこんもりと土が盛られているので平らにする作業が何日も続きます。

IMG_5281.jpg
一輪車でコツコツと。
土はとりあえず隅っこに積んでおきます。

IMG_5460.jpg
色々とあった石臼やいけすも移動して
ほとんど平らになりました。

IMG_5461.jpg

さらに花壇を作ってみる。

IMG_5463.jpg

よっしゃー!ここまで軽トラが行ける!!
これで荷物の積み下ろしがずいぶん楽になります。
このために今回の改造を計画したようなもの。感動します。
コツコツと何ヶ月も頑張ったものです。

IMG_5462.jpg
運び出した土はこんな量になりました。
これをどっかに片付けるのもまた大変だな。

IMG_5459.jpg
ここはお正月に姉ちゃんの旦那さん(庭師)がロックガーデン風にアレンジしてくれました。
余った石の置き場者にもなるしナイスアイデアですね。さすがプロです。

つづく
2016/02/27

池本窯の庭改造計画その2

うちの庭の改造計画は着々と進行していました。

前回までで竹やぶを除去したところまでお伝えしましたのでその続き

IMG_5227 (1)

こんなものがあったのでこれを地面に埋めてそこに黒竹を植えようと思います。この囲いの中だけに生やしておけば以前のように制御できない状況にはならないでしょう。
そこに穴をあけるのに結構苦労しました。

IMG_5228.jpg

植える黒竹はこれです。
これは裏庭に生えてたものです。黒竹は黒くてまっすぐにスッと生えるのでカッコいいんですよね。

IMG_5232.jpg

穴を掘っていけすを埋めます。
重いので大変ですが色々工夫してなんとか頑張りました。

IMG_5233.jpg

よし、収まった。

IMG_5234.jpg

軽石の代わりに素焼きのカスなどをそこに敷き詰めました。

IMG_5245.jpg

こんな感じになりました。
苦労の末、竹やぶを除去してそこにまた竹を植えるのはなんだか複雑な気持ちですがこれならちゃんと管理できるでしょう。

IMG_5246.jpg

うん、ちゃんと育てばいい感じになるんじゃないでしょうか。

IMG_5247.jpg

続いてこのザクロの木をなんとかします。

IMG_5250.jpg

周りを掘って

IMG_5251.jpg

軽トラの力を借ります
頑張れ!!

IMG_5253.jpg

よし!抜けた!!

IMG_5254.jpg

この黒竹を植えたところの隣に植え替えます。

IMG_5255.jpg

穴はこれくらいでいいかな?

IMG_5256.jpg

ザクロの木はものすごく重かったですが
『パワーーーー!!!』
と叫びながらなんとか運びました。

IMG_5257.jpg

よし、こんな感じでしょう。

IMG_5258.jpg

根元の周りは石で囲ってやりました。

つづく
2015/12/14

池本窯の庭 改造計画

池本窯、というか池本家の庭を抜本的に改造する計画が進行しています。


これは秋口に車の記念撮影で撮った写真ですが後ろに鬱蒼としたジャングルのような庭が見えるでしょう。

これがイヤなので明るくパキッとした庭にしたいと思っています。


とりあえず不要な枝はザクザクと切り落とします。

ここから見えるところは平地にして車が奥まで入り込めるようにしたいのです。

ザクロは好きな木なので移植です。

奥に見えるボロ小屋もなんとかしたいところ。なにしろ野良猫が子供を生み捨てて行くくらいボロいですから。庭ができたらDIYで改装しましょう。


真ん中で裸になってる木はホルトの木っていう木です。

こんもりと茂っていましたが全部切り落としました。

僕は実をつけない木は容赦しないのです。後で引っこ抜きます。

それより厄介なのは後ろの竹やぶでしょう。


ボサボサっと茂っていてイヤな感じです。


キチンと手入れしてればカッコよくもなるのでしょうが僕には無理です。全部除去します。


全部切り倒しました。この柵みたいなのもいりません。


しかしここからが大変。

竹の根っこはかなりしぶといはず。


いや~苦労した。

相当な量の根っこを掘り出しました。

写真ではすぐできたように見えますが1日30分くらいの作業で3週間かかってます。竹、キライ。


続いてこのホルトの木も引っこ抜きます。

これもしぶとそうだぞ!


根っこの周りをツルハシとスコップで掘っていきます。

これも2週間くらいのかかりました。



僕の愛車サンバー(軽トラ)で引っ張ります。

頑張れ、サンバー!!


お、少し動いた!イケるか、、、!?

頑張れ、サンバー!!4WDだっ!


バキバキッッ。

よっしゃ~抜けた!!

ありがとうサンバー!



チェーンソーでぶつ切り。

来年のストーブ用の薪ですね。


ふー、竹やぶとホルトの木だけで1ヶ月半くらいかかってます。春までにはなんとかなるのかな?
2015/05/31

金継ぎに挑戦!

割れたりヒビが入ってしまった陶磁器をくっつけてさらにカッコよくしてしまう金継ぎ。

焼き物屋さんとしては割れたらなおしたりせずに新しいモノを買って欲しいとこですが、なんとなく僕もやってみたくなったのでやってみました。


どうでしょう。遠目では完璧に見えますね!



近くで見るとアラが見えますがそれは僕がかなり適当にやったので。


でもまあそんなに気になりません。


仕事場で使ってるピッチャーにもやってみました。


結構それっぽく見えてカッコよくも見えますよ!


今回使ったのはなんとプラモ用のパテとプラモ用のマジックです!

日頃からプラモやってて良かったです!

本当の金継ぎは漆とか金粉とか使ってかなり大変みたいですがこのやり方だと費用も労力も100ぶんの1くらいで済むんじゃないでしょうか?

しかもぶっつけ本番、適当にやってこのできですから丁寧にやれば見栄えも遜色ないものになると思います。

でも陶磁器が割れたら新しいのを買いましょう。そうしないと僕たち儲かりませんので。


ついでにこのコーヒーミルのフチ


マジックでキレイに塗り直しました。

グッと引き締まった感じ。

2015/03/28

12年前のカップ焼きそば



小屋の中から出てきた12年まえのカップ焼きそば。
食べてみる!



約12年前に賞味期限切れしてます。



ビニール外したらキレイ。



中身はこんな感じ。



麺はキレイだけどかやくはこの色で正しいのだろうか。



お湯を注ぎます。



なんか、、、くさい。



4分後。
この汁の色は正しいのだろうか?



レトルトのあんをかけると毒々しさがさらに増します。
クソマズそう!!



亮太くんが毒味。



あ、あれ?



意外と美味い?



宮内くんも一口。



というわけで12年前のカップ焼きそばは、見た目と匂いは悪いが意外と食える、という結果になりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。