FC2ブログ
2014/02/27

冬の窯焚きは寒かったです。

こんにちは。
雨と風で非常に悪いコンディションのなか無事に窯焚きを終えることが出来ました。
そして最近白黒の写真を撮ることを覚えました。

DSC_2852.jpg
白黒で撮ると佐々木くんのケツでも何となくかっこ良く見えます。

DSC_2861.jpg
無事に焚けるようみんなでお祈りして火をつけます。
佐々木くん(坊主)が般若心経を読んでくれたので間違いないでしょう。

DSC_2873.jpg
これは二宮くんです。顔がニヤけてて締まりがないですね。
マジメにやれ!!

DSC_2893.jpg
昼間は穏やかな煙。

DSC_2896.jpg
夜最後の攻めの時間になると火を吹き出します。きれいだなあ。

DSC_2905.jpg
4日ほど窯を冷まして窯出しです。きれいに焼けました。

DSC_2910.jpg

そして3月1日からは砥部の観光センター炎の里でテーブルギャラリーです。
僕(池本)と二宮亮太くんの二人展。
1ヶ月やっていますのでいっぱい買って下さい!

佐々木くんと宮内くんの作品が見たい人は砥部小学校横のウメノ青興陶園に行ってみて下さい!みんなのやきものがあります。

テーブルギャラリー
2014/02/16

冬の窯焚き

明後日からもぐらの窯の窯焚きです。

明日窯詰めの予定だったのですが僕はもう準備完了したので一足さきにやりました。
久々に晴れて今日は窯詰め日和でした。

IMG_2560.jpg

最近は軽トラで高回転のスポーツカーのような走りをすることに凝っているのですが今回はそんな走りはできません。
転がらないようにやさしい運転を心がけます。
軽トラで4往復くらいです。

IMG_2561.jpg

この和合神社前のガタゴトが厄介なんですよ。
いつもここで転がしてしまうので背の高い品物はここから手で運びました。
しかし手で運ぶのは結構めんどくさいので最後の方はえいやっと行ってしまうのです。
そして転がしてしまうのです。

IMG_2564.jpg
僕は写真があまりうまくないので曇って見えますが今日は久々のお天気でした!

IMG_2563.jpg
このように詰めていきます。
そして火曜日から窯焚きですが天気予報を見ると雨か雪で結構寒そうなので今からイヤな気分になりますが頑張ります!!

IMG_2566.jpg

そういえば、、、僕は何年か前にカメラを買いました。
レンズがもう一個ついてるかっこいいヤツです。レンズを交換する感じが本物っぽくていいなと思って買ったのですが、このもう一個のレンズ、最初に一回使ったきり全然使ってません。全くです!
でもいつも「いざとなれば僕はもう一個のレンズに交換できるんだぞ!」という気持ちで写真を撮っているのでメンタル面で何らかの役にはたっていると思います。
ちなみに今回のブログの写真は全部iPhoneです。

2013/09/20

もぐらの窯 秋の窯焚きが終わりました。

窯焚きと窯出しが終わりました!


窯詰めの様子。これ、家から持ってくるだけでも大変ですわ。

DSC_2518.jpg
なかに詰めるのはもっと大変で筋肉痛になりました。
もうやりたくないっす。

DSC_2523.jpg
佐々木くんが作ってくれた棚。佐々木くんがいるおかげでもぐらの窯周辺はなんとかキレイに保つことが出来ます。

DSC_2530.jpg
火を入れてしばらく経つとかまから火が吹き出します。

DSC_2524.jpg
佐々木くんは寝ています。

IMG_2399.jpg
宮内くんが作った簡単ピザ窯で焼いたピザは本場ナポリにも負けない味でした!
窯焚きのときは毎日これでいいわ!

DSC_2539.jpg
かっこ良く薪を入れているシーンをとろうと、薪を投げ入れるフリをして止まっているところです。
ものすごく熱いのでこのポーズで止まっていると薪の先っぽが燃え始めています。手とか足とかもかなり熱いですが、かっこいい写真をとるためには仕方がありません。

DSC_2547.jpg
宮内くんが窯の横から薪を入れてる様子。

DSC_2549.jpg
あ〜つかれた〜。

DSC_2585.jpg
窯出しも熱くて汗ダラダラです。

DSC_2589.jpg
黒いのも焼きました。

DSC_2591.jpg
亮太くんの品定め。うーんいい出来だ。五松園窯も安泰だ。

DSC_2595.jpg
パリーン!佐々木くんが突然失敗作を割り始めました。
モノホンの陶芸家みたいです!

DSC_2601.jpg
今回焼けた作品は21日からウメノ青興陶園で展示販売します!
砥部小学校の近くです。
近隣の人は行っていっぱい買って下さい!

おねげえするッス!!


もぐらポスター
2013/09/12

もぐらの窯 秋の窯焚き

あした9月13日に窯詰めをやって14日15日は窯焚きです!

窯詰めは狭いところで立ったり座ったり地味ですが結構大変な作業です。

IMG_2386.jpg
窯のなかを掃除している様子です。ごみが品物にくっつくといけないんで丁寧に掃除します。

IMG_2385.jpg
このおんぼろコンプレッサーでシューっとやります。すぐパワーが無くなっちゃうんですよね。

もぐら展2もぐら展1
窯焚きが終わったら次の週には砥部で窯出し展をやります!
全部売れたらいいなーー。

校倉1
校倉2

それから静岡でグループ展やってます。近くの人は是非。
2013/05/17

もぐらの窯 窯焚きやります!

こんにちは!池本です。

明日の朝からもぐらの窯、窯焚きやります!
今日は窯詰めでした。

DSC_1943.jpg
惜しまれつつ絶版になったSUBARUサンバーの荷台に品物を乗せて山の窯場まで運びます。
山道はガタガタなので品物が転げないよう繊細な運転テクニックが必要とされます。

僕の場合は4、5往復します。

DSC_1944.jpg
とりあえず並べます。

DSC_1946.jpg
亮太君は足にアルミナを塗っています。

DSC_1947.jpg
ここにどんどん品物をつめていくわけです。
もぐらの窯はこんな部屋が4つあります。
今回は3部屋満タンにします。

DSC_1948.jpg
このように並べます。結構疲れます。
さらにこの棚の前に品物を入れたサヤを積んでいきます。

DSC_1949.jpg
こうなります。
狭いところで立ったり座ったり、窯詰めは見た目よりも大変な作業で足腰がどっと疲れます。
ちょうどスノボに出かけた1日目の夜みたいな感じです。スノボなんか行ったこと無いですけど。

DSC_1950.jpg
詰め終わったら入り口にレンガでフタをします。
パズルのようにはめ込んでいきます。

DSC_1955.jpg
写真がヘボくて良く分かりませんがこのようにフタをします。
宮内君が一生懸命頑張りました。

DSC_1954.jpg
佐藤さんは逆行で顔がぼやけてしまいました。

DSC_1902.jpg
うちの庭では野いちごがなりました。これはクサイチゴ。

DSC_1901.jpg
ナワシロイチゴも花が咲いています。

DSC_1904.jpg
おいしそう。

ということで明日の朝から窯焚きです!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。